よくあるご質問

Q.金額はどのくらいなのですか?

A.鍼灸による全身施術や矯正などの特別な施術以外は、初回3.000円です。

ただし、激しいぎっくり腰などでサポーターが必要な場合などは別途かかります

(ex:腰ベルトで1.800円です)


Q.どのような症状で行っていいのか、わからないのですが?

A.ぎっくり腰やスポーツなどでのケガ、痺れや頭痛、体調の不調、
様々な方がいらっしゃいますのでお困りのことがありましたら遠慮なくお話ください。

問診の結果、骨折が疑われたり、強い痺れなどで詳しく検査をしたほうがよいとなった場合は、
ご厚意のある病院をご紹介もできますのでお気軽にご相談ください。

Q.鍼は痛くないですか?

A.当院の鍼はセイリンのディスポ鍼を使用しています。 
髪の毛の直径が0.15ミリと言われているので、そのくらいの太さです。 

痛くないようには施術していますが、まれにつねられる程度の痛みはあるかもしれません。
ですので、苦手な方や怖いと思う方に無理強いすることはありませんし、刺さない鍼や他の施術法も色々ありますのでお話しを伺いながら、施術方法を決めたいと思っております。

Q.鍼は副作用などがありますか?

A.お薬とは違い口に入れるものではありませんので、大きな副作用というものはありません。

ですが、マッサージより刺激が強いため、初めての方やお久しぶりの方、また身体の固い方などは、少し身体がだるくなったり、筋肉痛のような症状がでることが時々あります。

身体が急な変化でびっくりして起こる反応で、一時的なものなので安心してください。

ゆっくりお風呂にはいって、(鍼をしてもお風呂は問題ありません。)早めに床に入っていただければと思います。

Q.顔への鍼で内出血はしますか?

A.美容鍼専用の髪の毛よりも細い鍼を使用しますので、内出血の可能性は低いですが、絶対内出血しないとは言い切れません。ただ、内出血は体質にもよりますが2~3週間ほどで消え、痕には残りませんのでご安心ください。


Q.交通事故や労災での保険はどうすればよいですか?

A.交通事故の場合、自動車保険の担当者の方にお話していただき、労災の場合は接骨院用の労災の書類が当院にありますので、記入していただければ通院できます。
もし事故に遭ったら次のことを必ず行ってください

①どんな些細な事故でも必ず警察に連絡しましょう
②相手のナンバー、免許証、連絡先を控えましょう
③相手にも自分の連絡先を伝えましょう。 
④事故の状況を書き留めたり、写真を撮りましょう
⑤保険会社に連絡しましょう。

もしわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

※交通事故の施術について 
・接骨院では、交通事故による捻挫、打撲、挫傷の施術を行うことができる 
・自動車保険により施術料金の一部が填補されます
・自動車保険に対して施術料金の代理請求を行います  となります。

Q.保険組合から治療照会の書類が届いたら?

A.当院では組合保険の方や必要な方には、施術内容書を発行しております(無料) それを参照に書いて頂いてもよろしいですし、紛失したりご不明な事や記憶に自信がない時は持参していただければ御回答できますので、不安にならずにお気軽にご持参ください。

Q.男性の先生だと話しにくいことがある場合は?

A.常時女性の先生もいますので、痛むところやマッサージや施術等
男の先生は苦手という方はお話いただければ対応致します。

Q.妊娠中でも通院可能ですか?

A.側臥位での施術や刺激を軽めになど、妊婦さん用の施術を行います。
首を寝違えた、腰を痛めたなどのケガやお腹が出てくることで起こる、腰痛や股関節痛などで来院される方も多数いらっしゃいます。

Q.矯正に興味があるのですが、どのような時にやったらよいのですか?

A.年齢は中学生くらいから、上は特に制限はありません。ご高齢の方も出来るボキボキしない、ストレッチと骨格調整を組み合わせた矯正法です。

ただし、矯正治療は患者様の身体を動かしながら行う施術になりますので、急性期の激しい痛みや炎症があるときはできません。

痛みが落ち着いてきましたら出来ますので、まずはご相談ください。

 

Q.猫背矯正と骨盤矯正どちらをしたらいいの?

A.どちらも骨格を整えることを目的としています。猫背矯正というと背中のイメージが強いかと思いますが、当院の猫背矯正は「背骨の土台は骨盤」という考えなので、必ず骨盤矯正も一緒に行います。

その方のお身体を見ながら判断していきますが、産後からの腰痛などであれば骨盤矯正、身体のあちこちが痛むという方には猫背矯正をオススメしています。


Q.矯正は1回でも効果はあるの?

A.1回でも効果はでます。その場で身体が伸びた感じが実感できると思います。
ですが、またいつもの使い方に戻ってしまうと、姿勢も戻ってしまうことがあります。なぜなら使い方が「猫背仕様」になってしまっているからです。

当院では、その「猫背仕様」を治すために、期間を決めて通院することと自宅でのセルフケアを一緒に行っていただきます。その方がはやく良くなりますし、戻ることも少なくなるためです。

通院の目安としては、年齢や身体の柔軟性によってもかわりますが、週に1回3カ月を目安としております。